その他 欧州その他

ロシアでスキャンダル!橋本拳人が所属するロストフのスタジアムでポルノ撮影…

ロストフ・アリーナ 写真提供: Gettyimages

 日本代表MF橋本拳人が所属しているロストフのホームスタジアムであるロストフ・アリーナが、ポルノ撮影の現場に使われたようだ。『コリエーレ・デラ・セーラ』や『イル・ポスティチポ』など、複数の伊メディアが報じている。

 ロストフにある小さな企業は水着を着たモデルの撮影を行うとしてスタジアムの管理会社から許可を得ていた模様。しかし、実際に撮影に参加した女性たちはセクシーな下着で過激なポーズを取っていたようだ。

 この撮影の写真1枚がオンラインで公開され、それをポルノグラフィーと判断したロストフのフロントはすぐに撮影した企業を訴えた模様。さらに、スタジアムの管理会社の社長は即刻解雇となったようだ。

 なお、ロストフ・アリーナは2018 FIFAワールドカップの試合会場としても使用されており、ラウンド16日本代表対ベルギー代表もこのスタジアムで行われた。

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧