リーガ バルセロナ

バルサ、180億で獲得のデンベレ、移籍金70億に設定も買い手がつかず…

ウスマン・デンベレ 写真提供: Gettyimages

 バルセロナのフランス代表FWウスマン・デンベレはバルセロナに残留することになりそうだ。13日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

 同紙によると、バルセロナはデンベレの売却を望んでおり、移籍金を5200万ポンド(約70億円)に設定しているものの、買い手がつかないようだ。

 デンベレは2017年にボルシア・ドルトムントからバルセロナへと加入。移籍金は1億3500万ポンド(約180億円)程度とみられている。しかし、バルセロナ加入後は相次ぐケガにより適応に苦しみ、今シーズンは公式戦9試合のみの出場。市場価値は3年間で110億円も下落したようだ。

 バルセロナは現在、インテルのラウタロ・マルティネスをメインターゲットとしており、財政確保を進めている。はたしてデンベレはこのままバルセロナに残留することになるのだろうか。