その他 欧州その他

エルナンデス兄弟&ハキミ、フォートナイトで資金を募り赤十字に募金

リュカ・エルナンデス 写真提供: Gettyimages

 バイエルン・ミュンヘンのフランス代表DFリュカ・エルナンデスは弟のミランのテオ・エルナンデス、ドルトムントのモロッコ代表DFアクラフ・ハキミらと共にオンラインゲームである『フォートナイト』をプレーしているようだ。12日、独紙『ビルト』が『レ・キップ』のリュカ・エルナンデスに対するインタビューを伝えている。

 エルナンデス兄弟とハキミはレアル時代にマドリードで知り合ったようで、プライベートも仲がいいようだ。現在は自宅待機中に人気ユーチューバーやMLSシカゴ・ファイターのスペイン人MFアルバロ・メドランと共にオンラインゲーム『フォートナイト』で大会を開催している。また、その大会で募った参加料をスペイン赤十字に寄付しているようだ。

リュカ・エルナンデス

「時間が長く感じるよ。コロナに対して戦っている人たちのことを特に考えている。私たちは外出制限を尊重しなければならないね。
 今はオンラインゲームで友達と遊んでるよ。フォートナイトでは弟のテオとハキミ、メドランとユーチューバーたちやプロゲーマーたちと大会を開催してるんだ。
 参加にはお金がかかるけど、スペイン赤十字に寄付してるよ。」