ブンデスリーガ バイエルン・ミュンヘン

コマン、バイエルンでの長期的なプレーを誓う!

キングスレイ・コマン 写真提供: Gettyimages

 バイエルン・ミュンヘンのフランス代表FWキングスレイ・コマンが、所属クラブでの長期的なプレーを願っているようだ。2日、ドイツ紙『キッカー』が伝えている。

 コマンは、2015年にユベントスからレンタル移籍で加入し、2017年から正式にバイエルンのプレイヤーとなった。今シーズンはブンデスリーガ11試合に出場し、1ゴール2アシスト記録。2023年までの契約となっている同選手は、バイエルンでの長期的な将来を考えているようだ。

キングスレイ・コマン

「バイエルンでの長期的なプレーは確実だよ。ここの都市は素晴らしいし、クラブの雰囲気もとても良い。タイトルもたくさん獲得している。チャンピオンズリーグ(CL)はまだだけどね」

 また、同胞のフィオレンティーナに所属する元フランス代表MFフランク・リベリーと比較されると「もちろん、フランクのように12年間在籍する事も簡単に想像できる」と語っている。