リーグアン プレミアリーグ

リールの監督がモウリーニョに憤慨「我々のコーチングスタッフを奪った!」

写真提供: Gettyimages

 リーグ・アンのリールに所属していた二人の指導者が突然クラブを辞任し、トッテナム・ホットスパーに就任したジョゼ・モウリーニョ監督のコーチングスタッフに加わった。イタリアの『コリエーレ・デロ・スポルト』が報じている。

 リールを辞任したコーチング・スタッフは、GKコーチと、そのアシスタントとのこと。それに対して、同クラブのクリストフ・ガルティエ監督は驚きと怒りを隠せないようだ。取材陣の前で「本当にガッカリしている。しかし、クラブを辞めたいコーチングスタッフを前に社長は何ができたって言うんだ?許可するしかなかっただろう」とコメントしている。

 また、モウリーニョ監督に対しては「これが彼のやり方。どうしようもないね。私には一言もなく二人にオファーしたんだ。唯一、連絡を取っていたのはうちの強化部長だ。裏切られた気分だよ。こんなズルいやり方はあるか?」と苦笑いしながら言及した。

 重要なスタッフを奪われたリールは、現在リーグ・アンで5位につけている。ここからチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得を狙い続けられるだろうか。それとも本件がクラブの成績に響いていくのだろうか。