リーグアン パリ・サンジェルマン

ムバッペ「私たちの目標はトップ3」

写真提供: Gettyimages

パリ・サンジェルマンは27日、リーグ・アン第10節でホームに日本代表DF酒井宏樹も所属するマルセイユを迎え、アルゼンチン代表FWマウロ・イカルディとフランス代表FWキリアン・ムバッペの各2ゴールで、4-0で勝利した。

 試合後イカルディは、「私はゴールを決めなければならない。それは過去にもやってきたことだ。私はたくさんの素晴らしい選手たちとプレーしてきたけれど、その経験の中でPSGがベストチームだよ」と満足感を表した。

 またケガから復帰して以来3試合で6ゴールを記録しているムバッペは、「後半の出来にはとても満足しているよ。けど結果には興味ないね。私たちの目標はトップ3で変わりないよ」と少し控えめにも感じるコメントを残した。

 PSGは既に2位であるナントに8ポイント差をつけているが、ムバッペは気を緩めていないようだ。