リーグアン パリ・サンジェルマン

イカルディ、PSGで早くも孤立?

マウロ・イカルディ 写真提供: @PSG_inside

 今夏インテルからパリ・サンジェルマンに加入したアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディが早くもチームから孤立しているようだ。18日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

 今回の報道によると、イカルディはPSGのアルゼンチン代表選手アンヘル・ディ・マリアとレアンドロ・パレデスから距離を置かれているとのこと。その理由はバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシにあるという。

 イカルディはサンプドリア時代のチームメイトである元アルゼンチン代表FWマキシ・ロペスの妻だったワンダ・ナラとの不倫した過去がある。

 メッシはバルセロナでもチームメイトだったロペスとは良好な関係を築いており、メッシとの関係を保つためにディ・マリアとパレデスはイカルディと距離を取っているようだ。

 インテルから追い出されるようにPSGに移籍したイカルディ。果たして、チームでの居場所はあるのだろうか。