リーガ レアル・マドリード

レアル、チェルシーMF獲得に向け120億とハメスを用意!?

エンゴロ・カンテ 写真提供: Gettyimages

 レアル・マドリードはチェルシーのフランス代表MFエンゴロ・カンテ獲得に向け動いているようだ。16日、英紙『デイリー・メール』が報じている。

 マドリードはカンテの獲得に動いているようだ。同クラブは8600万ポンド(約119億円)とコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスを用意し、チェルシーに獲得を打診する可能性があるという。

 報道によると、マドリードのジネディーヌ・ジダン監督がカンテの獲得を熱望しているようだ。ハメスはジダン監督の構想外とみられており、レンタル先から復帰後も出場機会を確保できていない。

 ただ、チェルシーは補強禁止処分を受けており、その影響から今冬の放出には前向きでないとみられている。マドリードは来夏まで我慢する必要があるだろうと『デイリー・メール』は指摘している。

 今夏はベルギー代表FWエデン・アザールをチェルシーから獲得したマドリード。果たして、2年連続で主力選手を獲得することになるのだろうか。