プレミアリーグ ウェストハム・ユナイテッド

オーウェンが今季のプレミア順位を大胆予想!トップ4に入るのは…

写真提供: Gettyimages

現在の欧州5大リーグで最も競争力が高いとされるプレミアリーグ。各クラブが豊富な資金力を背景に、世界中のスター選手を獲得。順位予想が最も難しいリーグと言えるだろう。

元イングランド代表FWマイケル・オーウェン氏はオンラインベッティング会社「Betvictor」のサイト内で、今シーズンのプレミアリーグ順位を予想。今回はオーウェン氏が予想した順位をご紹介する。


写真提供:GettyImages

20位:ノリッジ・シティ

19位:シェフィールド・ユナイテッド

18位:ボーンマス

17位:クリスタル・パレス

16位:ブライトン・アンド・ホーブ・アルビオン

昇格組のノリッジとシェフィールドを20位と19位に予想したオーウェン氏。18位に予想したボーンマスについては、今シーズンもエリートとしての地位を築くのは困難としている。


写真提供:GettyImages

15位:ニューカッスル・ユナイテッド

14位:アストン・ビラ

13位:サウサンプトン

12位:バーンリー

11位:ワトフォード

オーウェン氏は昇格組ながら、ビラを13位に予想した。日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンに関しては、「ハーゼンヒュットルが行った仕事に感銘を受けた。降格の恐れは絶対にないだろう」と評価している。


写真提供: Gettyimages

10位:ウォルバーハンプトン・ワンダラーズ

9位:エバートン

8位:レスター・シティ

7位:ウェストハム・ユナイテッド

6位:アーセナル

昨シーズンビッグ6相手に善戦したウルブスが10位予想。ビッグ6の中で最下位に予想されたアーセナルについては「中央の守備を改善するという問題に取り組んでいないようだ」と評価している。


Previous
ページ 1 / 3