リーガ レアル・マドリード

ジダン、ベイル移籍明言!「明日にも決まれば良いことだ」

ジネディーヌ・ジダン監督 写真提供:GettyImages

 レアル・マドリードのジネティーヌ・ジダン監督がウェールズ代表FWガレス・ベイルの移籍について言及した。21日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 ジダン監督の構想から外れているとされているベイル。今夏の移籍市場でマドリードの売却候補として去就に注目が集まっている。

 そんなベイルはチームの北米ツアーには帯同していたものの、日本時間21日に行われたインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)のバイエルン・ミュンヘン戦でベンチ外となっていた。

 そして試合後、ジダン監督がベイルについて以下のようにコメントした。

ジネティーヌ・ジダン

「クラブがベイルを売却しようとしてるから、ベンチから外した。もし明日、移籍することができるならそれは良いことだ。

個人的な理由ではないよ。私はベイルとは何もない。

しかし、私は決断しなければならない。変化するときが来て、それは全員にとっていいことだ。

彼が去ることは監督の決定であり、この状況を知っている選手の決断でもある」