リーガ バルセロナ

F・ルイス、コパ・アメリカ開幕前に去就決定へ

フィリペ・ルイス  写真提供:GettyImages

 アトレティコ・マドリードのブラジル代表DFフィリペ・ルイスがコパ・アメリカ開幕前に去就を決めたいと考えているようだ。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 今シーズン限りでアトレティコを退団することが有力視されているF・ルイス。新天地候補にはパリ・サンジェルマンやボルシア・ドルトムントなど複数クラブからの関心が伝えられていたが、最終的にはバルセロナ行きの可能性が強まっている。

 そして今回の報道によると、F・ルイスは今月14日に開幕するコパ・アメリカが始まる前に去就をはっきりさせたいと考えているようだ。そのため、数日以内にもバルセロナと契約をまとめ、公式発表する可能性があるようだ。

 なおアトレティコは、F・ルイスの後釜としてチェルシーのスペイン代表DFマルコス・アロンソと個人合意に至ったことが報じられている。