CL/EL チャンピオンズリーグ

モウリーニョ、CL抽選の持論語る「ユーベとバルサはまだ当たってほしくない」

ジョゼ・モウリーニ 写真提供:Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント2回戦の抽選を15日に控える中、前マンチェスター・ユナイテッド指揮官のジョゼ・モウリーニョ氏が持論を展開した。15日、英紙『ミラー』が報じている。

 優勝候補の一角、パリ・サンジェルマンが敗退する一方で、アヤックス・アムステルダムやポルトが勝ち残るなど、波乱を見せるCL。日本時間15日の20時に迫る、ベスト8の抽選には大きな注目が集まっている。

 前ユナイテッド監督のモウリーニョ氏は、その抽選を前に持論を展開した。

ジョゼ・モウリーニョ

「ユベントスとバルセロナに当たってほしくない。それはとてもスペシャルな試合になるだろうからね。できることなら、準決勝か決勝になってほしい。

 2つの偉大なチームだが、ここ数年CLでは成功を収めることができていない。もちろん、ユベントスはバルセロナ以上にだ。

 イングランドの4チームには、互いに対戦してほしい。好みなどは無視してね。イングランドの2チームがそれぞれ対戦すれば、2チームは準決勝に駒を進めることができる。

 シティ対ユナイテッド、リバプール対トッテナムなんていうカードが決まれば、間違いなく素晴らしい試合になるだろう」