セリエA ユベントス

CロナウドがセリエAゴール数で記録更新中。 歴代のポルトガル人選手で…

ユベントスのクリスティアーノ・ロナウド 写真提供:GettyImages

 ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドはセリエAでのゴール数でまた新たな記録を打ち立てているようだ。現地時間11日、データ分析会社『Opta』が伝えている。

 昨夏にレアル・マドリードからユベントスへの電撃移籍を果たしたロナウドは、自身のキャリア初となるセリエA挑戦に対して当初は得点を量産できるかどうか一部メディアから懐疑的な視線が送られていた。

 しかし9月中旬に行われた第4節・サッスオーロ戦での2ゴールを皮切りに量産体制に入ると今月10日の第23節・サッスオーロ戦まで18ゴールをマーク。セリエA得点ランキングで首位に立っている。

 そんなロナウドであるが、セリエA挑戦1年目にして同リーグにおける歴代ポルトガル人選手の1シーズンにおける得点数で記録を更新中である模様。これまではルイ・バロス氏が1988/89シーズンにマークした12得点が最高だった。またかつてフィオレンティーナやミランで活躍したルイ・コスタ氏は1998/99シーズンの10得点が自身の最高記録となっている。

 なおユベントスはロナウド加入の効果もあり、ここまでリーグ戦で20勝3分と欧州主要リーグに所属しているクラブで唯一無敗を維持している。2月下旬にチャンピオンズリーグ(CL)ベスト16の1stレグ・アトレティコ・マドリード戦を控えているだけに、今後も同選手の活躍に大きな期待がかかる。