プレミアリーグ チェルシー

ジルーが初練習でアザールを見た時の感想がちょっとカワイイ…

 チェルシーのフランス代表FWオリビエ・ジルーがベルギー代表FWエデン・アザールのプレーを見て衝撃を受けていた。16日、フランス紙『Le Figaro』のインタビューで語っている。

 現在、プレミアリーグでいまだ無敗を続けているチェルシーでチームトップのゴールを決めているアザール。そんなアザールを初めての練習で見たジルーは次のように語っている。

◆オリビエ・ジルー

「チェルシーに加入して初めての練習でエデン・アザールを見つけた時、こう思ったよ。『クソったれ!ボールが奪えないぞ』ってね。時に周囲には2~3人の選手がいる、それでも彼は小さなスペースでやってしまう。

彼は魔法使いだし、深い感銘を受けたよ。

彼のことを理解し始めてから、彼のプレーエリアには入っていない(笑)。そのほうが彼にとっても僕にとってもいいからね」