リーガ レアル・マドリード

ユーべ電撃移籍のCロナウドにレアル主将ラモスが惜別の言葉送る

レアル・マドリードのセルヒオ・ラモス 写真提供:Getty Images

 レアル・マドリードのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスはユベントスへの電撃移籍が決定したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドについてコメントを残しているようだ。11日、イギリス紙『ミラー』がこれを伝えている。

 クリスティアーノ・ロナウドの去就を巡っては、同選手の代理人を務めるジョルジュ・メンデス氏が自身の顧客であるジョアン・カンセロをバレンシアからユベントスへ移籍させた際に、同クラブ首脳陣に対してクリスティアーノ・ロナウドの移籍話を持ち掛けたことがきっかけで交渉が一気に進展。日本時間10日深夜に移籍金は1億ユーロ(約135億円)でユベントスへの電撃移籍が公式発表された。

 そのクリスティアーノ・ロナウドはマドリードのファンに向けて惜別のメッセージを送っているが、そんな同選手に対してチームメイトであったセルヒオ・ラモスは「クリスティアーノ、君のゴールや記録、そして我々とともに勝ち取ったタイトル全てがどれだけ凄いものであるのかは誰もが分かることだ。君はレアル・マドリードというクラブにおける歴史に名を刻むに値するよ。ファンも常に君のことを記憶にとどめているだろう。今後の幸運を祈るよ!」と感謝のコメントを自身のSNSを通じて残している。

 クリスティアーノ・ロナウドに対してはセルヒオ・ラモスのみならず、ブラジル代表MFカゼミーロやスペイン代表MFマルコ・アセンシオなど多くの選手がメッセージを送っている。マドリードの選手たちにとっては突然の出来事だっただけに、ショックを隠せない選手も中にはいるだろう。