代表チーム オーストラリア代表

各国が善戦したアジア勢。W杯グループステージでの戦いを振り返る

サウジアラビア

グループ:A
戦績:1勝2敗

サウジアラビアのロシアW杯はスタートから難しいものになった。開催国ロシアとの開幕戦で5-0大敗。続くウルグアイ戦でもウルグアイの強豪とは思えない堅実な戦いぶりの前にどうすることもできず1-0敗戦。2試合を終えてグループステージ敗退が決まった。それでも同じくグループステージ敗退が決まっていたエジプトとの第3節では意地を見せた。エジプトのエース、モハメド・サラーのゴールで先制されたものの、PKを獲得し前半の内に試合を振り出しに戻す。後半は膠着状態が続いたものの、後半のアディショナルタイムに劇的な逆転弾を決めて、W杯で勝ち点3をもぎ取った。不甲斐ない戦いを見せた選手への罰金などで話題を呼んだが、有終の美を飾ったと言えるだろう。

ページ 2 / 6