ワールドカップ MLS

元スウェーデン代表のイブラ、本大会不出場もW杯公式CM出演

ロサンゼルス・ギャラクシーのズラタン・イブラヒモビッチ  写真提供:GettyImages

 元スウェーデン代表で現在はアメリカ・メジャーリーグサッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーに所属するFWズラタン・イブラヒモビッチがワールドカップ・ロシア大会でスポンサー契約を結んでいるクレジットカード大手「ビザ・インターナショナル」のCMに出演しているようだ。

 この40秒間のCMではイブラヒモビッチが大勢の報道陣を目前に記者会見を行った後、「I am Zlatan(俺はズラタンだ)」と言い残してバスに乗り込む様子が映し出されており、同選手はCMの動画を自身のSNSに投稿している。

 また同選手は「俺からワールドカップを奪うことはできない。俺はここにいるのだ。コーチを務める準備もしている。俺はワールドカップの舞台に戻ってくるだろう」とここでも“イブラ節”を炸裂させるとともに、自身をCMに起用したビザ・インターナショナルへの感謝の言葉も述べている。

 イブラヒモビッチのロシアW杯不出場を巡っては、MLS参戦で本来のコンディションを取り戻した同選手がEURO2016・フランス大会直後に代表引退を表明していたにも関わらず、メディアを通じてW杯出場を望むコメントを出していたものの、スウェーデン代表のヤン・アンデルソン監督がイブラヒモビッチの代表招集を行わない考えを示し、スウェーデンサッカー協会も同選手が代表引退を撤回しないことを理由にロシアW杯の不参加を公式発表していた。