リーガ セリエA

サッカー界の偉大な“兄弟選手”たち。アスリートの血が流れる名コンビ11選

サッカー界の偉大な“兄弟選手”たち

名前:フィリッポ・インザーギ(兄)
生年月日:1973年8月9日
代表:イタリア
主な所属クラブ:パルマ、ユベントス、ミラン
ポジション:センターフォワード

名前:シモーネ・インザーギ(弟)
生年月日:1976年4月5日
代表:イタリア
主な所属クラブ:ラツィオ
ポジション:センターフォワード

兄フィリッポ・インザーギはミランで2度のCLタイトル獲得、2度のセリエA制覇に大きく貢献したほか、2006年にはワールドカップも制覇。ただ監督としては2014/2015シーズンにミランを率いたものの10位に終わっている。一方、弟シモーネ・インザーギは昨季ラツィオ指揮官としてチームをリーグ5位に導き、今季のEL参戦を決めている。

Previous
ページ 1 / 12