Other Editions

カントナ、マルディーニ、ルイ・コスタ…90年代のスター選手が勢揃い。ナイキの豪華すぎるCMを振り返る【動画あり】

 1995年末にナイキ・フットボールの豪華すぎるCMが放送された。

 主人公は当時のスター選手たち。ミランのイタリア代表DFパオロ・マルディーニ、アヤックスのオランダ代表FWパトリック・クライファート、PSVのブラジル代表FWロナウド、フィオレンティーナのポルトガル代表MFマヌエル・ルイ・コスタ、バルセロナのポルトガル代表MFルイス・フィーゴ、リーズのスウェーデン代表MFトマス・ブロリン、アヤックスのオランダ代表MFエドガー・ダービッツ、アーセナルのイングランド代表FWイアン・ライト、アトランテのメキシコ代表GKホルヘ・カンポスと錚々たるメンバーが出演している。

 舞台は映画「グラディエーター」でもお馴染みのローマの円形闘技場「コロッセオ」。人類がこの世の滅亡をたくらむ悪魔たちと戦うというストーリーだ。

 このナイキのCMは世界中で大話題となった。世界のサッカーキッズたちはスター選手の動きを真似、とりわけカントナの最後のセリフは大きな反響を生んだ。悪魔の腹を打ち抜く際の一言、「Au revoir(オ・ルヴォアール=さようなら)」は未だに世界の人々の記憶に残っている。

< あわせて読みたい >
イブラ、デ・ヘア、フィーゴ、中村俊輔、歯の問題…サッカー史、衝撃の移籍破談10選
JAPANブランドを胸に。サッカーの日本企業スポンサーユニフォーム14選
欧州サッカーvs米4大スポーツ。世界で最も資産価値が高いスポーツクラブ10選