Other Editions

欧州サッカーvs米4大スポーツ。世界で最も資産価値が高いスポーツクラブ10選

スポーツクラブ資産価値10選

スポーツクラブ資産価値10選 写真提供:Getty Images

 アメリカの経済誌『Forbes(フォーブス)』が7月12日、世界の全スポーツクラブを対象に「世界で最も資産価値がある50クラブ」を発表した。トップ10に目を向ければ、実質的に「アメリカ4大スポーツvs欧州サッカー」の戦いが展開されている。そこで今回はトップ10入りしたスポーツクラブと、トップ50入りしたサッカークラブを紹介する。

9. サンフランシスコ・フォーティナイナーズ

サンフランシスコ・フォーティナイナーズ 写真提供:Getty Images

競技:アメリカン・フットボール
国 / リーグ:アメリカ / NFL
資産価値:30億ドル(約3375億円)

近年の主なタイトル:
地区優勝(2011、2012)

主なスター選手:
ジョー・モンタナ(-1992)
スティーブ・ヤング(-1999)
ジェリー・ライス(-2000)

 サンフランシスコ・ベイエリアに本拠地を置くチーム。1946年のチーム設立当時、アメリカ西海岸にプロのスポーツチームがなく西海岸初のプロスポーツチームとなった。チーム名の由来は1849年の金鉱で一攫千金を夢見た鉱山師たちが入植を始めたゴールドラッシュからきている。

< あわせて読みたい >
2018年W杯の本命は誰だ。最新オッズ発表…本命、対抗、大穴は
18歳で年俸8億円…超新星GKの凄さがわかる比較6選。大谷、本田、ジャスティン・ビーバーら
世界で最も高価な“新星”10選。U-21選手のサッカー歴代移籍金ランキング

【次ページ】9位

< Previous
Page 1 / 11