Jリーグ 鹿島アントラーズ

鹿島が石井監督を電撃解任。クラブW杯ではレアルと激闘繰り広げる

鹿島が解任を発表した石井正忠監督 写真提供:Getty Images

 J1リーグの鹿島アントラーズが31日、石井正忠監督の解任を発表した。

 石井監督は2015年7月にトニーニョ・セレーゾ監督の後任として鹿島指揮官に就任。2015シーズンにはJリーグカップ優勝、2016シーズンにはJリーグチャンピオンシップで優勝を果たした。FIFAクラブワールドカップでも日本人監督史上初となる決勝進出に導きレアル・マドリードと激闘を繰り広げるなど素晴らしい采配をみせていた。

 しかし、今季は一転してチーム状況が安定せず。AFCチャンピオンズリーグで広州恒大に敗れたことが決定打となり電撃解任が決まった。後任は大岩剛コーチが昇格という形で指揮官に就任している。