【F1】町田の新監督はルイス・ベルナット氏 「アジアの中でも最も重要なクラブの1つに来れたことを嬉しく思っています」

FutsalX

2016年8月15日にオープンしたフットサル専門サイト。日本代表・Fリーグ・女子・海外情報など、カテゴリ問わずフットサル情報を発信している。 http://futsalx.com

ペスカドーラ町田は2日、クラブの公式HPで2019/2020シーズンの新監督にルイス・ベルナット・モリーナ氏が就任することを発表した。

ルイス・ベルナット監督は、昨シーズンまでミゲル・ロドリゴ元日本代表監督が率いているタイソン・ナムのアカデミーであるU-13チームとU-15チームを指導していた。

2012年以降は、スペインの女子クラブ、フランスの女子クラブの監督を経て、フランスにわたり、ナント・フットサルやトゥーロンのトップチームを率いていた。

また、ルイス・ベルナット監督の通訳には、原田瑠司氏が就任したことも合わせて発表されている。

クラブを通じてルイス・ベルナット監督は、以下のコメントを発表している。
「ペスカドーラ町田で指揮をとることは私の誇りであり、挑戦でもあります。
日本だけではなく、アジアの中でも最も重要なクラブの1つに来れたことを嬉しく思っています。
チームには偉大な選手が揃っていますし、ここ数年は常に上位の成績を収めているので、ペスカドーラ町田を支えていただいているスポンサー、サポーターの皆様と共に、悲願のFリーグ制覇を目指していきたいです。
チームが次への大きなステップを踏み出すために、少しでも手助けができるよう日々の努力と奉仕を約束します。」

以下、監督プロフィール
●ルイス ベルナット・モリーナ
(Lluis Bernat Molina)
■生年月日
1977年03月11日
■出身地
バルセロナ(スペイン)
■前所属チーム
タイソン・ナム(ベトナム)
■指導者資格
スペイン連盟フットサル指導者ライセンス・レベル3
[監督経歴]
1995-2000 AEレス・コルツ(スペイン)ユースチーム
2005-2012 CEヘスス・マリア(スペイン)ユースチーム
2006-2008 FSメタコム(スペイン)
2009-2011 FSバル・ミ・カサ(スペイン)
2012-2014 AEレス・コルツ(スペイン)女子2部
2014-2015 ボーイズ・フットサル・ロンギー(フランス)女子2部
2015-2016 ナント・フットサル(フランス)トップチーム・フランス1部
2016-2018 トゥーロン(フランス)トップチーム・フランス1部
2018-2019 タイソン・ナム(ベトナム)Sub-13/Sub-15