プレミアリーグ マンチェスター・ユナイテッド

デンベレ 、ポグバから勧誘…マンUへの移籍が高まる

ウスマン・デンベレ 写真提供: Gettyimages

 バルセロナに所属しているフランス代表FWウスマン・デンベレは、マンチェスター・ユナイテッドへと移籍する可能性が高まっているようだ。英メディア『Give me Sport』が報じている。

 同メディアによると、ユナイテッドはトップターゲットであるジェイドン・サンチョの獲得に失敗することが濃厚と見られており、ターゲットをデンベレに切り替えたようだ。そのため同クラブに所属しているフランス代表MFポール・ポグバがデンベレに直接電話し、ユナイテッドへの移籍をプッシュしたという。

 ポグバはデンベレにユナイテッドのプランの魅力を伝えた模様。そして、同クラブでは言語の壁を心配しなくていいとも伝えたという。FWのアントニー・マルシャルやDFのエリック・バイリーなどデンベレの母国語であるフランス語を話せる選手が揃っていることも前向きな要素の1つとなるだろう。

 なお、ユナイテッドはデンベレの獲得に向けてバルセロナとの具体的な交渉を開始したようだ。

 ここではデンベレのバルセロナでのベストシーンを振りかえろう。(表示されない場合はこちら

名前Uccheddu Davide(ウッケッドゥ・ダビデ)
国籍:イタリア
趣味:サッカー、アニメ、ボウリング、囲碁
好きなチーム:ACミラン、北海道コンサドーレ札幌、アビスパ福岡

14年前に来日したイタリア人です。フットボール・トライブ設立メンバーの1人。6歳の時に初めてミランの練習に連れて行ってもらい、マルディーニ、バレージ、コスタクルタに会ってからミランのサポーターに。アビスパ福岡でファビオ・ペッキア監督の通訳も務めた経験があります。

筆者記事一覧