プレミアリーグ アーセナル

アーセナル、クラブの未来を担う新星FWと契約更新!今季全公式戦で10ゴール5アシスト

ガブリエウ・マルティネッリ 提供: Gettyimages

 アーセナルはU-23ブラジル代表FWガブリエウ・マルティネッリと新長期契約を締結したことを発表した。3日、クラブの公式サイトで伝えている。

 昨年の7月3日にアーセナルと契約を交わした19歳のアタッカーは奇しくも、加入日からちょうど1年経過した同じ日に新契約書にサインした。ブラジル4部のイトゥアーノから加入した同選手は当初先行投資の意味合いが強いと見られていたが、エメリ前監督の起用に応える形で前半戦から大きなインパクトを残した。また、今年1月に行われたチェルシー戦で約80mの独走弾を決め、世界中にその名を轟かせた。

 マルティネッリは今季公式戦26試合に出場して10ゴールと5アシストを記録している。アーセナルの10代選手で2桁得点を記録したのは元フランス代表FWニコラ・アネルカ以来、20年ぶりとのこと。

 公式に長期契約の詳細は発表されていないが、英紙『タイムズ』の報道によると同選手の新契約は新たに4年間延長され、さらに1年間の契約延長オプションが盛り込まれているそう。先日クラブと新契約を締結したイングランド人FWブカヨ・サカに続きアーセナルは明るいニュースをグーナー(アーセナルファンの愛称)達へ提供した。

名前:Masho

東京都生まれ。日本で大学卒業と同時に渡英し、レスター大学の大学院に在学中。マスコミュニケーションを専攻。Arsenalと留学先の地元クラブLeicester Cityを日々気にかける。プレミアリーグを始め、イングランドフットボールを中心に情報を発信。2019年にイングランドフットボール協会(FA)のコーチングライセンスを取得。

筆者記事一覧