プレミアリーグ リーグアン

カバーニ、イブラと同じ道を行く?

エディンソン・カバーニ 写真提供: Gettyimages

 パリ・サンジェルマンのウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニが来年の夏にフリーでマンチェスター・ユナイテッドへ移籍する可能性が浮上している。13日、英紙『エクスプレス』が報じた。

 PSGとの契約が2020年6月までに迫っているカバーニ。度々、契約延長に関する噂が報じられているが、いまだ有力な情報は伝えられていない。そんな中、ユナイテッドが無料で獲得出来るカバーニを魅力的と考えているようだ。

 しかし、PSGもカバーニをタダで放出する意思はないようで、契約延長へ向けて動いているとのこと。2016年夏にはPSGNI所属していた元スウェーデン代表ズラタン・イブラヒモビッチがゆなーてっどへフリーで移籍しているが、カバーニも同じ道を歩むことになるのだろうか。