リーガ バルセロナ

U-19バルサ監督V・バルデス、指揮官を急遽辞任か?

ビクトル・バルデス 写真提供: Gettyimages

 現在、バルセロナのU-19の指揮官を務めるビクトル・バルデスが電撃退任する可能性が浮上している。4日、スペイン紙『アス』が伝えている。

 2017年現役を引退したバルデス。今シーズンからバルセロナに復帰し、フベニールA(U-19年代)の監督に就任していた。しかし4日にバルセロナが、次の試合でバルデス監督がチームに帯同しないことを発表。週明けに、監督を続けていくのか話し合いを行うことを明かしている。

 同紙の報道によると、バルデスはUEFAユースリーグでボルシア・ドルトムントとインテルに連敗していることを受け、解任の可能性もあるようだ。