リーガ レアル・マドリード

ベイル、中国行き白紙へ…レアル残留が有力か?

ガレス・ベイル 写真提供:GettyImages

 レアル・マドリードのウェールズ代表FWガレス・ベイルの中国移籍は白紙になったようだ。28日、英メディア『BBC』が伝えている。

 先日、行われたインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)のバイエルン・ミュンヘン戦でベンチ外となっていたベイル。この試合後、ジダン監督は「クラブがベイルを売却しようとしてるから、ベンチから外した」とコメントし、ベイルの移籍が確定路線であることを明かした。

 そんなベイルの獲得には中国の江蘇蘇寧が接近しており、週給100万ポンド(約1億3400万円)の破格の給料で加入間近とも報じられていた。

 しかし、今回の報道によるとベイルの中国移籍は破談に終わったよう。また、ベイルはマドリードに残留する可能性が高いと伝えている。