リーガ レアル・マドリード

ジダンがアーセナル戦でベイルを起用した理由とは?

 レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督はインターナショナル・チャンピオンズ・カップ、アーセナル戦で退団が決定的となっているウェールズ代表Fガレス・ベイルを起用したことについて言及した。

ベイルは0-2と2点を追う後半の頭から出場。チームに最初の得点をもたらし、守備では自陣ゴールラインでシュートをクリアするなどチームに貢献し、試合は2-2で終了している。

 ジダン監督は理由について「彼はバイエルン・ミュンヘン戦と違って、プレーしたがった。彼はいいプレーをしたし、私も満足したよ。試合は引き分けで終わったし、それはいいニュースだ。ベイルは私たちとここにいるし、私たちはプレシーズンを継続するよ。」と試合後にコメント。

 しかし、ベイルの今後の去就については「今日彼はプレーしたし、その決定をしたのは私だ。私たちは何が起こるのかを見る。何も変わってないよ。シチュエーションをわかっているだろ。何度でも同じことを言うよ。」と既定路線であることは変わらないことを示唆するコメントを残した。