リーグアン アジア

世界で最も裕福なリーグは?1クラブあたりの平均収入が高いリーグランキング!

英紙『スポーツ・インテリジェンス』が世界のサッカーリーグ、1クラブ当たりの平均収入をランキング化。今回はその中から平均収入が高いリーグを紹介していく。


11位 メジャーリーグサッカー(MLS)

国:アメリカ・カナダ
1クラブ平均収入:3200万ドル(約34億円)


10位 Jリーグ

国:日本
1クラブ平均収入:3300万ドル(約35億円)


9位 スュペル・リグ

国:トルコ
1クラブ平均収入:5100万ドル(約55億円)


8位 ロシア・プレミアリーグ

国:ロシア
1クラブ平均収入:5500万ドル(約59億円)


7位 中国サッカー・スーパーリーグ

国:中国
1クラブ平均収入:6900万ドル(約74億円)


6位 カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA

国:ブラジル
1クラブ平均収入:7300万ドル(約78億円)


5位 リーグアン

国:フランス
1クラブ平均収入:1億300万ドル(約110億円)


4位 セリエA

国:イタリア
1クラブ平均収入:1億3000万ドル(約140億円)


3位 リーガ・エスパニョーラ

国:スペイン
1クラブ平均収入:1億7900万ドル(約192億円)


2位 ブンデスリーガ

国:ドイツ
1クラブ平均収入:1億9400万ドル(約208億円)


1位 プレミアリーグ

国:イギリス
1クラブ平均収入:3億3100万ドル(約356億円)