バルセロナ

バルベルデ、メッシ起用は明言せず…「メッシ抜きでもクラシコは変わらない」

エルネスト・バルベルデ監督  写真提供:Getty Images

 バルセロナのエルネスト・バルベルデ監督がコパ・デル・デイ(スペイン国王杯)準決勝のレアル・マドリードとの1stレグの前日記者会見に出席した。米国メディア『ESPN』が伝えている。

 コパ・デル・レイ5連覇を目指すバルセロナ。2日に行われたリーガ・エスパニョーラ第22節バレンシア戦で負傷したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの起用に注目されているが、バルベルデ監督はメディアに対して以下のようにコメントしている。

◆エルネスト・バルベルデ監督

「試合がたくさん残っている中でリスクを冒すことに賛成しない。メッシであろうがなかろうが、選手がケガをしていれば慎重になりたい。

メッシ抜きでもクラシコは変わらない。バルサとマドリードの準決勝に本命は存在しない。我々は素晴らしい選手達を持っているが、彼らも同様に世界最高の選手達を持つ。メッシがフィットしていればプレーするし、そうでなければ出場しない」