セリエA ミラン

バカヨコ、ミランに残留したい!

ティエムエ・バカヨコ  写真提供:Getty Images

 チェルシーからミランへレンタルに加入しているフランス代表MFティエムエ・バカヨコがミランへの完全移籍を希望した。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

 2017年夏にモナコからチェルシーに加入したバカヨコ。しかし、度重なるケガなどで思うような活躍はできず、昨年夏にミランへレンタル移籍することになった。

 そんなバカヨコは今シーズン公式戦26試合に出場。確実に出場機会を重ねるフランス代表MFはミランでの生活を気に入っており、完全移籍を希望している。

◆ティエムエ・バカヨコ

「ミランは伝説的なクラブだ。このクラブに長く居たいと思わない人なんているのか?

サン・シーロの雰囲気を味わうと、どれほど桁違いであるかわかるよ。僕はクラブでうまくいっている。

でも、僕にはまだチェルシーとの契約が3年残っている。僕だけの判断では決められないよ」