リーガ レアル・マドリード

レアルの有望株アセンシオ、インテル移籍報道に敬意払う言葉残すも…

 レアル・マドリードのスペイン代表MFマルコ・アセンシオはどうやらクラブ退団を考慮していないようだ。現地時間24日、イタリアメディア『FCInterNews.it』がこれを伝えている。

 アセンシオは今季、ここまで公式戦16試合で先発出場を果たすなど10月の監督交代以降も出場機会を確保している。ただ同選手には先週にインテルが獲得に動いている可能性が報道されていた。

 この移籍報道を受けて同選手の代理人はイタリアメディア『FCInterNews.it』の取材において「マルコはインテルのようなクラブから興味を持たれることを名誉だと感じている」とインテルに対して敬意を払っている。

 また代理人は「この報道が真実であるかどうか分からないけど、今のところはレアル・マドリードを離れるつもりはない」と退団の可能性を否定した。

 今後マドリードの主力を担う有望株として名を馳せているマルコ・アセンシオであるが、自身の去就問題により周囲の視線を集めることはしばらく無いと考えて良いかもしれない。