日本代表

日本サッカー協会がチャリティーオークションを開催!

日本代表 写真提供:Getty Images

 日本サッカー協会(JFA)が25日、災害を受けた被災地への支援を目的としたチャリティーオークションを開催することを発表した。

 このオークションは、9月開催のキリンチャレンジカップ2018で招集されたSAMURAI BLUE(日本代表)の選手の協力のもとに行われるもので、中止となったチリ戦で着用する予定だったユニフォームやスパイク、ミニボールなどにそれぞれ選手の直筆サイン入りで出品されている。

 開催期間は第1回オークションが9月25日~9月30日まで。そして、第2回は10月1日~10月8日まで実施される予定だ。収益は「平成30年7月豪雨、平成30年台風21号、そして北海道胆振東部地震等の被災地の自治体や日本赤十字社等の公的団体を通じて被災者にお届けする、もしくはJFAが行うサッカーファミリーやサッカー環境の復興支援活動に活用させていただくこととなります」と発表されている。