リーグアン ニース

ニースの元悪童バロテッリ、今節モンペリエ戦で出場のチャンスが

ニースのマリオ・バロテッリ 写真提供:Getty Images

 ニースのイタリア代表FWマリオ・バロテッリは現地時間22日に行われるリーグアン第6節・モンペリエ戦で招集メンバーに復帰しているようだ。現地時間21日、イタリアメディア『フットボール・イタリア』がこれを伝えている。

 バロテッリはイタリア代表への合流前、ニースへの他のチームメイトよりも2週間遅く合流した際に、体重の大幅増加という形で自身のコンディション管理不足を露呈しており、パトリック・ビエラ監督から厳しい指摘を受けている。

 また9月上旬に行われたUEFAネーションズリーグ第1節・ポーランド戦で先発出場を果たしたものの、低調なパフォーマンスに終わり、チームも1-1のドローに終わっていた。そして第2節・ポルトガル戦ではベンチ入りすらすることができず、スタンドからの観戦を強いられていた。

 同選手は前節のスタッド・レンヌ戦で招集メンバーから外され、欠場を余儀なくされていた。ただこの1週間の間に改善が見られたのか、今節ではパトリック・ビエラ監督はバロテッリに出場機会を与えるものとみられる。

 今夏に自身の去就で騒がれたものの最終的にはニース残留を決断したバロテッリだが、コンディション管理不足により失った信頼を結果を通じて取り戻すことができるのだろうか。