フランス代表

カンテ、なんと会計士の資格を持っていた!

MFエンゴロ・カンテ 写真提供:Getty Images

 チェルシーのフランス代表MFエンゴロ・カンテが会計士の資格を持っていることが分かった。米メディア『ESPN』が報じている。

 小さくてシャイなはにかみ屋は会計士の資格も持っていた。

 同メディアによるとカンテは「ブローニュにいたとき、僕はリザーブチームでプレーしていた。フランスリーグ6部から5部に上がったけど、まだサッカー選手として生計を立てていけるかわからなかったから、同時に学問にも励んでいたよ。18歳の時に学士号を取得して、さらに2年間会計について勉強していたよ。その後、僕はプロサッカー選手になることが出来た。それ以降、会計について勉強するのやめたけどね」と18歳の時に学士号を取得し、会計士の資格も取得していることを明言した。