欧州その他

欧州のアジア人得点王がプレミア挑戦!

イラン代表アリレザ・ジャハンバフシュ 写真提供:Getty Images

 オランダAZでプレーし、エールディビジの得点王に輝いたAZからイラン代表FWアリレザ・ジャハンバフシュがブライトン&ホーブ・アルビオンに移籍が正式に発表され、プレミアリーグに挑戦することがになった。

 アリレザ・ジャハンバフシュは16歳でイラン代表U-19に飛び級で招集され、AFC U-19選手権にも選出。2012年には、ベトナムで行われたU-19フレンドリートーナメントに参加し4ゴールを記録。大会得点王に輝いた。その後オランダ挑戦や代表デビューを果たし2015年、azアルクマールへ移籍。5年契約で加入すると、2017/18シーズンは21得点のエールディビジの得点王に輝いた。

 そんなアリレザ・ジャハンバフシュはブライトンと5年契約を結び、クラブ記録となる移籍金は1700万ポンド(約25億円)と報じられた。また同選手はプレミア挑戦に「3年前にここに来るチャンスがあった。正しい場所ではあったが、イングランドに移住するのに適切なタイミングではなかった。そして3年経ってここに来ることを決めた。チームメイトと会って、練習をスタートできる日が待ちきれないよ。前はこのクラブのことをあまり知らなかったが、今は理解している。昨季はブライトンの試合も追っていたよ」と前向きに語った。