プレミアリーグ

ティエリ・アンリ監督誕生へ。英2部の指揮官就任で口頭合意か

ティエリ・アンリ氏 写真提供:Getty Images

 元フランス代表のティエリ・アンリ氏がイングランド2部アストン・ビラの新監督に就任する可能性があるようだ。24日、英紙『デイリー・スター』などが報じている。

 現役時代はプレミアリーグ歴代最多となる4度の得点王を受賞し、フランス代表歴代最多の51得点を記録したティエリ・アンリ氏。2014年に現役引退すると、その翌年から『スカイスポーツ』の解説者としての活動。明瞭な解説で人気を博した。

 2016年にベルギー代表のアシスタントコーチに就任し、指導者としてのキャリアをスタート。ロシア・ワールドカップでは選手の精神的な支えとなり、同国史上最高となる3位入賞に大きく貢献したと高く評価された。今月16日には、自身のSNSで『スカイスポーツ』解説者としての活動を終了すると発表。監督になるために、指導者業に専念すると明かしていた。

 そんなアンリ氏に目をつけたのがフットボールリーグ・チャンピオンシップ(イングランド2部)に所属するアストン・ビラだ。

 財政難に陥っていたアストン・ビラは、今月20日に『NSWE』が新たな資本として経営に参入することを発表。同社の共同保有権を持つエジプト人実業家のナセフ・サウィリス氏は、スティーブ・ブルース監督に代わる新指揮官の招へいを検討していると報じられていた。

 24日付の英紙『デイリー・スター』によれば、アストン・ビラはアンリ氏と来季の監督就任で口頭合意に至ったという。今後、正式な契約交渉に移るとみられている。
 
 アンリ氏の監督デビューはアストン・ビラで見られるのだろうか。動向に注目が集まる。