欧州その他 パリ・サンジェルマン

アトレティコ、グリーズマンの後釜にディ・マリアとカバーニ?

アントワーヌ・グリーズマン 写真提供:Getty Images

 アトレティコ・マドリードは、フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンの後釜としてパリ・サンジェルマンのFWアンヘル・ディ・マリアとFWエディソン・カバーニの両獲りを考えているようだ。8日、スペイン『El Larguero』などが報じている。

 『El Larguero』によれば、ディ・マリアはネイマール、ムバッペ、カバーニの控えでいることに疲れているとのこと。同選手の代理人はすでにアトレティコと接触し、夏の移籍の可能性を探っている模様だ。

 一方、『Mundo Deportivo』によれば、アトレティコはカバーニと合意に達しているとのこと。

 ディ・マリアは、2015年にマンチェスター・ユナイテッドからPSGに移籍。また、カバーニは2013年にナポリからPSGに移籍した。