マンチェスター・シティ

負傷中のマンCサネ、CLバーゼル戦帯同へ。驚異的回復力で予定より早く復帰か

チームに帯同することになったMFレロイ・サネ 写真提供:Getty Images

 マンチェスター・シティのベルギー代表MFレロイ・サネが、日本時間14日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント初戦ファーストレグ対バーゼル戦の遠征に帯同しているようだ。12日、英メディア『BBC』が報じた。

 サネは1月28日のFAカップ・カーディフ戦で足首のじん帯を損傷。約6週間の離脱を余儀なくされていた。しかし、同紙でシティの指揮官ジョゼップ・グアルディオラ監督がサネの予定より早い復帰を示唆。また、チームに帯同させたことを明言した。

 グアルディオラ監督は「サネは完璧な状態ではないが、我々と一緒にいる。身体の回復は順調のようだ。さらに、彼は私たちを助けたいと思っている。私は驚いているよ。彼はたくさん働いていてくれたが、彼ほどの若いプレイヤーがこれほどプロフェッショナルだとは思っていなかったよ」と語った。