リーガ バルセロナ

バルセロナ、今シーズン公式戦初黒星。メッシがPK決めきれずカップ戦ファーストレグ落とす

 

PKを外したリオネル・メッシ 写真提供:Getty Images

 コパ・デル・デイ準々決勝ファーストレグ、エスパニョール対バルセロナの試合が日本時間18日に行われた。

 前半バルセロナがアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを中心に攻めるもなかなかゴールを割れず後半へ突入。

 後半も同様バルセロナ優位で試合が進むが、62分にはセルジ・ロベルトがPA内で倒されPKを獲得。キッカーはメッシが務めるも相手GKに阻まれ失敗。

 決めれるところで決め切れなかったバルセロナは逆にエスパニョールに攻め込まれる。88分左SBリュカ・ディーニュの背後のスペースに走り込んだオスカル・メレンドがフリーでボールを受けシュート。これがゴールネットを揺らしエスパニョールが先制した。

 その後バルセロナは得点を奪えず0-1で試合終了。バルセロナが今シーズン公式戦初黒星を喫した。なおセカンドレグは日本時間26日に行われる。