プレミアリーグ リバプール

ジェラード、リバプール指揮官への就任希望を告白。クロップ監督が明かす

リバプールの伝説スティーブン・ジェラード 写真提供:Getty Images

 リバプールのレジェンドであるスティーブン・ジェラードは将来的に古巣を率いたいと考えているようだ。6日、ドイツ紙『キッカー』が報じた。

 ジェラードの希望は現リバプール指揮官であるユルゲン・クロップ監督が明かしたものだ。同監督は「私はジェラードに直接尋ねたよ。何をしたいかって。彼は『リバプールで監督をしたい』と答えたよ」と語っている。

「実現すれば素晴らしいことだろうね。ここではジェラードにとって正しい組織があり、これは彼の助けとなるはずだ。選手として世界的なプレイヤーだった者は、多くのサッカーにおける知識を共有できる。ただ、監督には学ばなければいけないものも多い。スティービーはこれから多くのことを学ぶだろう」