リーガ レアル・マドリード

Cロナウド、早くも目線はCL三連覇へ「目標は来年も勝つこと」

レアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウド 写真提供:Getty Images

 史上初のチャンピオンズリーグ二連覇、自身4度目のCL優勝を成し遂げたクリスティアーノ・ロナウドの視線は早くも来季を見据えているようだ。3日、カタール『ビーイン・スポーツ』が報じている。

 C・ロナウドはCL決勝ユベントス対レアル・マドリード戦で2ゴールを決め、レアル・マドリードの通算12回目の優勝に貢献した。同クラブは史上初となるCL二連覇を成し遂げたクラブとなったが、C・ロナウドは来季も優勝することを目指しているようだ。

「レアル・マドリードは史上初めてCLで二連覇したクラブとなった。そして、僕は決勝で2ゴールを決めることができた。そして、僕らの目標は来年もCLで優勝することだ。レアル・マドリードはこの大会で優勝し、ベストであることを証明した」

 C・ロナウドは準々決勝バイエルン・ミュンヘンとの1stレグで2ゴール、2ndレグでハットトリック、準決勝アトレティコ・マドリードとの1stレグでハットトリックを記録している。決勝での2ゴールも含め、レアル・マドリード優勝に向けてチームを牽引し続けてきた。

 2016年はCL優勝とEURO2016制覇という偉業を成し遂げたC・ロナウドだが、2017年もリーガとCLの二冠を達成した。来季は前人未到のCL三連覇を達成することができるのだろうか。