リーガ レアル・マドリード

Cロナ、CL2戦連続ハット達成。レアルがアトレティコに先勝

 クリスティアーノ・ロナウドがアトレティコ・マドリード戦でハットトリックを決め、チャンピオンズリーグ(CL)で2試合連続ハットトリックを達成した。

 CL準決勝1stレグが現地時間の3日に行なわれ、レアル・マドリードはホームでアトレティコ・マドリードと対戦した。C・ロナウドは試合序盤の10分に先制点を奪う。右サイドからのクロスが一度DFに弾かれるも、再びカゼミーロが入れたクロスにC・ロナウドが反応しヘディングで押し込んだ。

 さらに73分にはベンゼマからバイタルエリアでパスを受けると、冷静にトラップで相手DFを交わし豪快にゴール左上に叩き込んだ。86分にはロングカウンターからルーカス・バスケスとワンツーを交わしてハットトリックを達成。準々決勝2ndレグのバイエルン・ミュンヘン戦に続いてCLで2試合連続ハットトリックを記録した。

 C・ロナウドは昨年11月に行なわれたリーガ第12節アトレティコ戦、クラブ・ワールドカップ鹿島アントラーズ戦でもハットトリックを達成していた。

 試合はレアル・マドリードがアトレティコ相手に3-0で勝利し、CL決勝進出に向けて大きく前進している。2ndレグ、アトレティコ対レアル・マドリードは現地時間の11日に開催される。