リーガ バルセロナ

バルサ、セティエン監督会見「失敗する余裕はなくなってきている」

写真提供: Dugout

 バルセロナのキケ・セティエン監督が、本拠地カンプ・ノウでの大一番となるアトレティコ・マドリード戦(日本時間7月1日5時)に向け、前日記者会見で意気込みを語った。

 27日のセルタ戦(2-2)を含む直近2戦で引き分けているバルセロナは、首位のレアル・マドリードと2ポイント差で現在ラ・リーガ2位につける。FWリオネル・メッシら選手陣と監督の決定をめぐる衝突も報じられる中、逆転優勝へ向かうことができるか注目が集まる。

 セティエン監督会見動画がこちら。(表示されない場合はこちら


「間違いなく、アトレティコ戦は厳しいものになるだろう。素晴らしいチームで、バリエーションも多い。いつものように、私たちにとって難しい戦いをしてくると思う」

「ただ、他の試合、今後の試合も、この試合と同じように重要だと考える。勝利が重要だ。試合数も少なくなってきて、失敗する余裕はなくなってきている」