リーガ

レアルも選手やスタッフの給料削減を発表。リーガでは4クラブ目の決断

レアル・マドリード 写真提供:Gettyimages

 レアル・マドリードが選手や監督、コーチングスタッフ、クラブ幹部たちの給料を10%~20%削減することを発表した。8日、クラブ公式ホームページで伝えている。

 新型コロナウイルスの影響で世界に様々な影響が出ている中、サッカー界でもチームの活動を停止するクラブや選手たちの給料を削減する動きが広まっている。そして、マドリードも選手やコーチングスタッフたちの合意を得て今季年俸の10~20%が削減されることが決まった。

 ラ・リーガではバルセロナ、アトレティコ・マドリード、レアル・ベティスに次いで4クラブ目の給料削減となった。