アジア

【特別インタビュー】サッカー界で輝く女性。マレーシア皇女イリシャ・アメーラ

 マレーシアのサッカーシーンは男性間だけでなく、女性の間でも主要スポーツとして急速な成長過程にある。前回紹介したパハン・レンジャーズの一員としてマレーシアのフットサルリーグに参加する皇女イリシャ・アメーラにも話を伺った。
 
「ここ数年でサッカーに携わる女性は増えています」イリシャは言う。
 
 パハン・レンジャーズの理事会員であるイリシャは、チームの経営陣唯一の女性だ。
 
 この女性の存在は、チームが高みに向かうためにはその信頼性や能力をもつ人材を分け隔てなく受け入れるというパハン・レンジャーズのオープンな姿勢を示している。
 
「実のところ、私は子供のころから兄弟姉妹や友達とサッカーに触れてきました」
 
「加えて、私の父は元マレーシアサッカー協会(FAM)の会長でしたから、本当に幼い頃からこれは始まっていて、父がすることを見ていました」
 
 サッカーに興味を持ったその他の理由を尋ねると彼女はこう言った
 
「挑戦することが大好きですから。私のパーソナリティの一部です」
 
「さらにスポーツは挑戦だけではありません。勝利の充足感も加わってきます」
 

Previous
ページ 1 / 2