プレミアリーグ チェルシー

チェルシー、ダビド・ルイスと契約延長の動き?サッリが明かす

ダビド・ルイス 写真提供:GettyImages

 チェルシーはブラジル代表DFダビド・ルイスと契約延長に向けて話し合いを行っているとマウリツィオ・サッリ監督が明かした。3日、英メディア『スカイ・スポーツ』が報じている。

 アイントラハト・フランクフルトとのヨーロッパリーグ(EL)準決勝1stレグを1-1で終えたチェルシー。貴重なアウェイゴールを獲得し、2ndレグに向けて弾みをつけた。

 試合後のインタビューでサッリ監督はダビド・ルイスについて尋ねられ、以下のように語っている。

マウリツィオ・サッリ

「彼の去就については知らないが、4、5日前に話し合いを行ったことは知っている。聞いてほしければ、明日彼に尋ねてみるよ(笑)」

 

 補強禁止処分が下される可能性のあるチェルシーにとって、現在所属している選手の去就は重要だ。ダビド・ルイスが契約延長に応じなかった場合、現在エバートンにレンタル中のクル・ズマなどを呼び戻す必要があるだろう。