リーグアン ニース

ニースもお手上げ…絶不調のバロテッリを激安価格で放出へ

 リーグ・アンのニースに所属するイタリア代表FWマリオ・バロテッリが、激安価格で売却されるかもしれない。24日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

 今シーズン開幕前からニースに対して移籍を懇願していたバロテッリ。練習を無断で欠席するという強硬手段にも出たが、結局、入団が噂されたマルセイユなどとの交渉はまとまらず、最終的には残留。その去就騒動の影響もあってか、ここまで10試合に出場して0ゴールと不振を極めている。

 そして同紙によると、ニースはフリーになる前の来年1月に同選手を競売にかけることを決断。移籍金は150万ユーロ(約1億9000万円)から300万ユーロ(約3億8000万円)の間に設定されているという。

 まだ28歳のバロテッリ。1月の移籍市場では彼の動向にも注目だ。