プレミアリーグ ニューカッスル

キ・ソンヨン、武藤嘉紀と釣りに行く仲らしい!

 ニューカッスル・ユナイテッドの韓国代表MFキ・ソンヨンが日本代表FW武藤嘉紀と釣りに行く仲であることを明かした。英紙『デイリーメール』が伝えている。

 今シーズンからスウォンジー・シティからフリーでニューカッスルに加入したキ・ソンヨン。プレミアリーグ第11節ワトフォード戦で途中出場ながら得点を挙げて以降、3試合連続で先発出場をしており、評価を上げている。

 そんなキ・ソンヨンが、オーストラリアへの留学を経験しているものの、英語は得意ではなく『Netflix』を見て勉強していることなど打ち明けた。

◆キ・ソンヨン

「『Netflix』を見ることが、自分の英語を助けてくれているよ。お気に入りはホームランドとナルコスだよ。

オーストラリアへ留学に行った時は難しかった。家族もいないし、言葉も話せない。怖かったね。

誰もがいつも尋ねてきたよ。『なんでオーストラリアに行ったの?』ってね。父親は知っていたんだよ。いつかプレミアリーグでプレーできるかもしれないし、そこでは英語が必要になるだろうとね。

彼は僕が入った高校でサッカーの監督をしていた。オーストラリアに行ったから、その高校は最高の選手を失ったんだけどね!ただ、父は僕のために最高の選択肢を選んだんだ」

(イギリス北東部の変わりやすい天気はどう?)

「遅い時間まで起きている時には、僕とヨシノリ(武藤嘉紀)で釣りに行くことができるんだ。この天気ではちょっとね!あんまり良くはないけど、でも好きだよ」