セリエA インテル

インテル指揮官がW杯MVPモドリッチ獲得の可能性について言及

インテルのルチアーノ・スパレッティ監督 写真提供:Getty Images

 インテルのルチアーノ・スパレッティ監督はレアル・マドリードのクロアチア代表MFルカ・モドリッチの獲得に本腰を入れていることを認めているようだ。5日、スペイン紙『マルカ』がこれを伝えている。

 モドリッチの去就を巡っては、今夏にポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがマドリードを退団したことを受けて自らもクラブを変えることを考慮しており、インテルが獲得に名乗りを挙げていると伝えられている。

 ただマドリードのフロレンティーノ・ペレス会長は2020年までクラブとの契約期間を残している同選手に7億5000万ユーロ(約970億円)という天文学的な値札をつけており、放出には一切応じない姿勢を見せているようだ。

 クリスティアーノ・ロナウドに続くスーパースターのセリエA参戦の可能性に注目が集まる中、インテルのスパレッティ監督は日本時間4日深夜に行われたインターナショナルチャンピオンズカップ(ICC)・リヨン戦後にメディアインタビューに応じ「全てのインテリスタと同じように私もモドリッチ獲得を夢見ている。彼は我々を含めすべてのクラブで中心的存在となり得る」と語っており、同選手加入を熱望しているようだ。

 また同監督は続けて「移籍市場閉鎖までまだ期間は残されているし、私は何かが起こることを期待している。もしメッシとサインすることがあれば、その時は喜んで受け入れるよ」とコメント。今夏のビッグネーム獲得へ大きな期待感をあらわにしている。

 クリスティアーノ・ロナウドのセリエA参戦により、他のワールドクラスの選手がこぞってイタリアにやって来ることへの期待感がイタリア国内では沸き起こっている。果たしてインテルはこの夏にモドリッチを連れてくることができるのだろうか。